ご挨拶

 日本国内のみならず外国へも出願する、特許権ではなく意匠権を取得する、出願せずにノウハウにするなど、知的財産の保護には様々なアプローチが考えられます。特に、企業活動における知的財産のニーズが多様化するなか、案件ごとに最適なアプローチを見出し、的確な作業を行う必要があります。そのためには、コミュニケーションが極めて重要であり、我々の所員一人ひとりが、常にお客様と向き合えることを心掛けていきたいと考えます。
 そして、仕事を通じて味わえる達成感や充実感を喜びとし、これをお客様と共有することができるように、日々努力し、研鑽を積んでまいります。

平成28年8月吉日

伝馬知的財産事務所
所長 佐々木一也


<経営理念>

 笑顔、ハッピースマイル!
 ・みんなを幸せにする
 ・相手を受け入れる気持ち


<所訓>

一、自分たちが実行できること、実行すべきことを認識して、業務を遂行すること

二、顧客様に感謝し、所員にも感謝して、業務を遂行すること

三、互いに協力してチーム力を向上しながら、業務を遂行すること